屋根の葺き替え

屋根の葺き替えとは既存の痛んだ屋根材を剥がして新しい屋根に葺き替えることです。
築30年近く経った屋根で下地の劣化などが心配な方や、瓦などの重い屋根の場合
葺き替えします。
30年経ったカラーベストでヒビなどがあり、踏むだけでパキパキと簡単に割れたりする
状態であれば結露や雨漏りにより下地まで傷んでいる可能性が非常に高くなります。
また、家の中まで雨が入っていない場合でも、屋根を剥がしてみると下地が腐っている
ケースも多々あります。劣化が進んでいるようであれば、葺き替えがお勧めです。
rei_17
施工手順を学んでみましょう。

 jyun_r1_c1 足場工事
丁寧な仕事をする為に足場を組みます。また、作業中のほこりや、風が強ければ材料が飛んで行ってしまうことなどを防ぐ役目があります。
 jyun_r1_c3 既存屋根撤去
釘を一本一本抜いて屋根材を剥がしていきます。
見た目には雨漏りは無さそうに見えても
剥がしてみると4箇所も雨漏りしていました。
雨漏りしていた場所はカビがブロック状に
なっていました。長らく雨漏りしていた証拠です。
 jyun_r3_c1 下地補修
腐食した部分は垂木を補修してコンパネを貼ります。
 jyun_r3_c3 下葺き
マルーフィング(下葺き材)を張ります。
結露の防止や、多少の雨水の浸入は防いでくれます。
 jyun_r5_c1 本体施工
ガルバリウム鋼板の横葺きです。
屋根材は下から上に向かって張っていきます。
 jyun_r5_c3 完成
ガルバリウムでもシングルでも工程は
変わりません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>